coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

日々是好日

先日の同窓会で お家が近いことが発覚した友人とランチ♪

学生時代 ほぼ接点がなかったのに
今となって 家が近いから会おう♪といえる感じがいいな。と
ちょっと思う。

別に何がどうってことではないのですが あの同窓会の週末以来、
似たような家庭環境の 似たような生徒を集めた学校にいたのに
卒業以来の年月に 何がどうなったらこうも 人生いろいろになるんだろ?と
不思議な気分が抜けません…笑

私の人生には 選択肢が少なかったのでは?とか
私がボケボケしている間に みんなは賢くいろいろ考えていた?とか
考えてみたけど どれもしっくりこず。

私の場合は
やりたいことをやりたいと思い続け 
やりたくないことをできるだけ回避した人生の結果がこれ?という結論に至る。
なので これ以外になりようがなかったのかも???

この単純な結論に 結構満足している時点でかなりレベル低しと思われるけど…
もう こればっかりはしょうがない。笑

それでも 幸せそうな友人の顔を見て
幸せそうでうれしいなと思える 今の有り様には感謝できる(^-^)


画像は先日いただいて かわいさにノックアウトされた本。
道具を揃えてやる気満々。
15jul_10_1.jpg

贈ってくださってありがとう♪





話は変わりますが…
私は 新聞を読む習慣がないのですが
(社会性がないと言われればそれまでですが
ないなら 無理にnewsというものに 捉われないほうが 
日々心穏やかに暮らせることをいつのころかに発見してからそうしているの)
そのかわり、ネットの「ほぼ日刊イトイ新聞」は毎日目を通します。
単純におもしろいからね♪

今日のダーリンのコラム、心にグッときたのでご紹介。
(無断で引用してもよいとも思われないけど グッときたことで許してもらおう♪)

ブイヨンは 糸井さんと暮らしている犬です。
今日はブイヨンの7歳のお誕生日だったそう(^-^)
***************************************************************************

もう、ブイヨンのいない生活なんて考えられない。
7歳といえば、人間なら小学校に通ってますから、
家族としての過ごしてきた時間は、少なくないです。
もうすでに、いっぱい思い出もあります。
どこでなにがというものでもなく、
目の表情だとか、からだのかたちだとか、
抱きあげたときの重さだとか、
ことばにならない感じの蓄積が、7年分あります。

「おとうさん、大好き」とかね、
「人間のおかあさん、ありがとう」とかね、
気の利いたいいことを言ってくれないだけに、
足もとにもたれかかってくる重さだとか、
目覚ましがわりにひとなめしにくる舌だとかが、
ぼくらの交わしてきたことばです。
同じことばかり、毎日言ってるね、ブイヨン。
家族を信じきっている犬に、
「そのまま信じていて大丈夫だよ」と言える毎日が、
ずっと続きますように。
誕生日だけれど、「なんでもない日、おめでとう」です。
*************************************************************************


やっぱり 言葉のプロ、言いたいこと書いてくれるなぁと思いました。


動物の歳を聞くときに ついでみたいに
「それって 人間でいうと何歳?」という質問をよく聞きます。 
私は この質問が なかなか どうして 結構嫌い。

なんで 人間に例えなくちゃいけないのか?

ことちゃんは6歳半で それが私と過ごし、積み重ねてきた時間です。
それをなんで 人間の歳に置き換える必要が?と思ってしまう。

うさぎって どのくらい生きるの?も同じ。
あなたは何歳まで生きるつもり?とは聞かないでしょう?


動物って 人間より「今」を生きていると思う。
明日より「今」。

それを強く感じるから 私もことちゃんとの「今」を大切にしたいと思う。

うさぎは 声を持たないし
残念ながら 人間とも共通の言葉を持たないけれど
それにかわる「交わしてきたことば」の数々が1番信じられる気がする…

今日のエッセイを読んで
ちょっとの先のことの心配もやめて 
今まで通り 今日のことちゃんを見つめて 
今日のことちゃんと笑っていたいなぁと思いました。

ブイヨン、お誕生日おめでとう。
ことちゃん、なんでもない日おめでとう。

…今日はそんな気分です(^-^)
15jul_10_2.jpg
 
「ナンデモナイヒ オメデトッテイワレタラ…
ヤッパリ アリガトッテ オヘンジスルデシュカ?」
by:ちょっと悩んじゃうなと思うことりちゃん

 ことりちゃん

4 Comments

まなまな  

ゆうこさんに同感です!!

年齢や寿命は「ひと」も「どうぶつ」も個体によって違うもの・・・
なにものにも代えられない事に「9歳なら寿命だね・・・」(今年亡くなった黒うさぎのまなまなは9歳3カ月でした。)なんて言ってほしくない・・・・・いろんな方から言われる度に心に鬱々と思っていた私・・・。
今でもまなまなを思うとき心から泣けてしまうから、年齢を聞いたり人間に例えたりして「大往生」だなんて言わないで・・・・・e-416
ゆうこさんにものすご~く同感です。
「今」を大切に「何でもない日おめでとう!」

2010/07/16 (Fri) 12:50 | REPLY |   

ちず  

私も同感です!

人間で言うと何歳?ってほぼ皆さんから質問されます。
特にセブンが9歳になった時から、もやもやすること多し。
2度ほど大変な危機をのり越えたのだけど、もう寿命だしと言われると言葉に表せない怒りが。。。
ブインヨンの話、うんうんと納得しながら読ませていただきました。
私とセブンの交わした会話、毎日大切にしてきた暮らし♪
yukoさん、私も今を大切にしたいです。

いいお話をアリガトウ☆

2010/07/16 (Fri) 18:32 | EDIT | REPLY |   

yuko  

まなまなさんへ♪

まなまなさん おひさしぶりです。
ブログ記事 ご賛同ありがとう(^-^)

悪意なく言われたことも
命にかかわること、
ましては子供のように大切に大切にしている子について言われることに関してだと 気づついてしまうことはありますね。
きっと そう言った方には その実感がないのだと思う…

まなまなちゃんが 神さまにいただいた時間を
まなまなさんの側で 精一杯生きたっていう事実は
何かではかれるものではないですよね。
日々 積み重ねてきた時間を
まなまなちゃんと一緒に自慢に思ってくださいね♪

2010/07/16 (Fri) 22:01 | REPLY |   

yuko  

ちずさんへ♪

ま、動物病院の壁なんかにも
犬猫の年齢をご丁寧に人間の年齢に直した表が張ってあったりするのですから
その測りで 質問されてもしょうがないかとも思うんですが。

「じゃ、あなたは象でいうと何歳?」とか
聞き返したくなります。 笑
(かわいげがなくて sorry)

数か月先 とか 半年先のことも考えないようにすると
ほんとに今日が見えてくるのかもね?
人間のいろんなことを言い訳にせず
わが子を大事にしていきましょうね♪

2010/07/16 (Fri) 22:06 | REPLY |   

Leave a comment