coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

講習会

お昼過ぎの出来事。

マンション前で賑やかな子供たちの遊ぶ声が聞こえていたのですが
ひとり、ちいさな子の号泣の声が…
どうしたのかな?と思いつつ出かける準備をしながら
やりすごしていたのですが、
その声がどんどん大きくなり うちの玄関前から聞こえるようになったので
ドアの穴から覗いてみたら
お隣さんっちのご子息(超かわいい4歳児)が階段に座って泣いてる…

誰もいなくてひとりなので 出て行ってみたら…
頭を上下させながら 大粒の涙をぽろぽろ流しながら大声で
それはそれは悲劇的に泣いてるの。

彼の前にしゃがんで頭をなでながら「どうしたの?」と聞いたら…


しっかり泣きやんで 「気にしないで!」と キッパリ。

えーーー???(‘υ‘)


「だって悲しそうなんだもの…」と言ってみたものの
「気にしなくていいよ」と。

じゃ…と部屋に戻るとき振り返りざまに「がんばって!」と言ってみたら
睨まれたーーー。(笑)


夫クンに「パパやママいないのかなぁ」とか
「おねぇちゃんにいじめられたんだと思うんだよね」とか
「まだ泣いてるよ…」と言い続けていたら

「本人に気にしないでって言われたんでしょ?」だってーー。

「そりゃそうだけど気になるじゃん。そんなこと言われたら大いに気になるよー。」
笑いはとまらないし、気になるし…
たぶん この話で当分思い出し笑いができると思う!





そんなこんなしたあと出かけた先は RabbitIslandさん。
「うさぎの老化と介護」の講習会に♪

まだことちゃん、7歳ですが いろいろお世話されるのが大好きな性格と
不調続きだということもあって
足腰はまだまだ元気だけど 日々やってることは客観的にみたら
介護的要素が増えてるのは事実。
私もことちゃんも 日々のことで 当たり前だと思っているけれど…

私にとっては7歳半という年齢のうさぎとの付き合いは未知なことなので
経験談的なものをお聞きしておくのもいいかなぁと伺いました。

4人とこじんまりの講習会。

 
病気って 何が急にやってくるかわからないので
心構え&注意点を伺えてよかったです。


介護と言っても 飼い主とうさぎの関係もさまざまだと思うし…
私とことちゃんのペースで日々楽しく快適にすごせるのが
1番だなぁと改めて思いました^^

調子のいい日も悪い日も
今のところ ことちゃんは日々楽しそうにニコニコしています。
それを大切にできるママでいたいなぁ…
26jun_11_1.jpg


ちなみに講習を終え帰ってきたら 外出前に泣いていた子が
ニコニコ顔で遊んでいて 私を見るなり
「ねぇ!こっち来て。早く!いいもの見せてあげるから」と…(‘υ‘)

何かと思えば アリの巣穴のそばにビスケットを5枚ばら撒いてあって
アリが忙しそうに ビスケットを運んでた…
「今日は アリさん ごちそうだね」と言ったら
満足そうにうなずいてました。
ご機嫌がなおって何より♪♪

人間の4歳も ことりの7歳もはかりしれない…(笑)


「ママ、ヒビ、シュギョウデシュヨ♪」
by:笑顔の絶えない修行がいいね?と思うことりちゃん

 ことりちゃん

2 Comments

めぐっぺ  

日曜日はおつかれさまでした。
yukoさんがお持ちだったバッグは手作りだったのですね。
雰囲気にピッタリでかわいらしいなぁと思ってました。
…遅れてしまいましたが、お誕生日おめでとうございます。
お会いできて嬉しかったです♪
今度は個展以外でお会いしても、きっちりと
ご挨拶できると思います^^;

ことちゃんをウサコに逢わせたら…
あまりの強さに元気になるかしら~。
いや…「ママこわいよ~」って余計に
甘えん坊さんになっちゃうかな♪

2011/06/28 (Tue) 00:37 | REPLY |   

yuko  

めぐっぺさんへ♪

めぐっぺさん♪
日曜日は遠くからおつかれさまでした^^
偶然でしたね!

そうそう、あのバック♪
手作りをプレゼントしていただいたの。
かわいくて気に入ってます(^-^)


ことちゃん、ウサコちゃんに会ったらどうなるかしら?
あんまりうさちゃんに会ったことがないから
病院の待合室でも飼い主さんのほうに
興味を示すのよーー。


ウサコちゃんこれからも元気いっぱいで
過ごしてね♪

2011/06/28 (Tue) 09:21 | REPLY |   

Leave a comment