coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

お客さま。

本日 ふたつ目のブログエントリー。
書けるときに書きます!(笑)



昨日、お友達が遊びにきてくれました。

ことちゃんのお見舞いも兼ねてーー(笑)
寒い中、ほんとにありがとう。



この1年は ことちゃんのお世話でホントに友人づきあいが悪いわたし…


夏過ぎから ことちゃんの点眼ライフが始まり
(あ、また復活してしまったんですが…汗)
決まった時間に 家にいなければならなかったり…


それが終わりそうになったら ことちゃん 食欲不振。


お友達と会いたくても
なかなか出かけていくこともままならない中、

だったら 行きますよーって
うちまで 来てくださったhiroさんとujucoさん♪
ことちゃんの体調しだいで 当日キャンセルでもいいですから…って。
うさぎをよく知ってるおふたりらしい やさしさ。

うれしかったです(^-^)



たぶん、体調の悪いときの来客はストレスになるうさちゃんが多いと思うのですが
ことちゃんは逆。


数年前もかなり心身ともに落ちていたことちゃんを
このおふたりが訪ねてくださって
たくさん やさしい言葉をかけてくださって
その日以来 元気になったというエピソードがあるくらい♪


ことちゃんも 数時間くらいなら 私の不在も大丈夫なところまで
回復していたので
近くのイタリアンでランチ後、うちに来ていただきました。


ことちゃんは ちゃんと相手の波長を感じ
その人よって 対応が違うので 見ていておもしろいんですよー。


ujucoさんには とろとろに甘え、
hiroさんには「コトチャン ズット マッテタンデシュヨ~ クルノガオソイデシュ!」と
言いたげにしたかと思えば
膝に乗ったり 大好きな人を一人占めにしたいオーラいっぱい(^-^)


この3人は 過去にそれぞれのうさちゃんの看病を
(しかも ごく珍しいケースのケアを)してきたので
話す内容もマニアックです(笑)

参考になるお話も聞けて
母は元気が出たのでした(^-^)

ひきこもり生活が続いていたので…
ホント、会えてうれしかったよー。アリガト。

↓↓画像は hiroさんに甘えてることちゃん
08dec_11_1.jpg
「ネェ ネェ アシタモ キテクレルデシュノ??」
by:無理なお願い中のことりちゃん

 ことりちゃん

0 Comments

Leave a comment