coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

停電

昨日の13:00-16:00の間、我が家は停電でした。

去年の震災後も23区内は計画停電免除いただいていたので
こんな3時間にも及ぶ停電は初めてでした。

ま、お天気がよければ 暖房なしでも暖かい我が家なのですが
…天気悪いし (>_<。。)

どうしましょうと思っていたら、
うちには 石油ストーブがあったのでした(^-^)
いざという時には心強いかも♪




準備万端で13:00を迎えて
自分は停電中 寝ちゃおうっと なんて思っていたのですが…


ことちゃんにごはんを食べさせたり 
ケージ内に湯たんぽ+カイロを入れたり
バタバタしていたら あっという間に13:00で…
時間までにブレーカーをちゃんと下ろしておこうと思ったのに
いきなりバンッ!と 落ちました (‘υ‘)


いつもなら 遠赤外線ヒーターW使いのことちゃんを心配しつつ…
(調子が悪かったからなおさら…)
寒くないかしら? と落ち着くまでは 
撫でたり 耳を触って体温チェックしたりしていましたが
ゴロンとのびのび寝始めたので
「薄暗いしね、音もないしね、 今から16:00までは冬眠ですよ」と話して
自分もお布団へ!(笑)


結局 なんとなく眠れず メールしたり 本読んだりしていたら
あっという間に終わっちゃいましたけど。

頭でわかっているのに
トイレに行くのに電気をつけようとしてしまったりするものですね。


自分ひとりなら どうってことないのですが
不調なことちゃんと一緒なので なんとなく気が疲れた3時間でした。


昨年の震災後、被災地はもちろん、
計画停電地域の方も 停電になるのかならないのか直前までわからず過ごした期間、
小さなお子さんや 動物と暮らしている方々の心労は大きかったのだろうなと
改めて思いました。

…守るものがあることで強くなれることもあるけど
守るものがあるからこそ…の不安は大きい。

震災とは全然関係ない停電だったのに
そんなことを考えた時間でした。

08feb_12_1.jpg
「コトチャン、ゼンゼンサムクナカッタデシュヨ」
by:冬眠が気に入ってしまったことりちゃん

 ことりちゃん

0 Comments

Leave a comment