coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

作ること

桜がきれいなんですが、
あまりに満開が早くて ふとすると桜が咲いていることを忘れていて
外に出て 目に入るたびにビックリするんですけど…(笑)

…しませんか? (^.^)


2月に河津の旅行にご一緒したのがきっかけで
中高の女子校時代の恩師とおつきあいが復活しました。

80代、すっかり白髪のおばあちゃまになられた恩師。
昔は伝説的な怖さの先生でねーー(笑)それがすっかりやさしいおばぁちゃま。
それでも きっちり筋金入りの教育者なんだなぁと思う発言が多々で…
私たちはこんなすごい先生に 仕込まれたんだなぁと感慨深い。
オトナになって 改めて恩師の偉大さがわかる。


旅行中、先生とのたわいない会話の中で 
前から手に違和感を持っていて、それが先生とよく似ていることがわかりまして…
病院で検査をしなさい。 中1のとき怯えるほど怖かった先生に言われたせいか(しつこい?笑)
普段は 病院嫌いですぐに行かないくせに今回は なぜかすぐ病院に行った私。


2回やった血液検査の結果が思わしくなく、
今日 紹介状?を携え 大きな病院送りとなりました。
先生の再会がこんなことに繋がるなんてね… 
まだ診断は出てませんし、多分そんなにオオゴトじゃないと思うのですが
気をつけるべきであることは事実なんだと思う。
私にとっては一応「作る手」なので…いろいろ考えてしまいました。
身体も作ることも大切にしなくちゃと。



その恩師は家庭科の先生でした。
教え子が針仕事をしていることを とても喜んでくださり
私の個展が見たいと 手紙に何度も書いてくださいます。

ゆっくりでも作ろうと…しみじみ思う。


ちょっと前に作った子。
25mar_13_1.jpg
かわいいでしょ~(^.^) クローバーも作りましたよ♪

 お針仕事

2 Comments

こまき  

私は不器用で当時はちゃんとした作品なんか作れませんでしたが、
今は小物ボランティアに携わったり、娘の袋物はできるだけ
手作りしたいし、今でもあの時に習ったことは律義にやろうとするし。
あの時はなんでここまで言われなきゃいけないんだろうと思っていたけど
今にしてみればありがたいお言葉の数々でしたね。

2013/03/27 (Wed) 18:03 | REPLY |   

yuko  

こまきちゃんへ♪

こまきちゃん 久しぶり♪
こまきちゃんも なんでここまで言われなきゃいけないんだろうってことまで 言われたんだね?(笑)
みんな結構な細かいとこまで言われたこととか覚えてて、
叱られた話を白状していくと 爆笑できるんだよ!
今度こまきちゃんのも聞いてみたいな(^.^)

でもね、どんな想いで叱っていたか…ご本人から聞いたらさ、
泣きそうになったよ。
なかなかできることじゃないし。ありがたいことだよね。

今、まきちゃんがボランティアでお針仕事してるって聞いたら
先生も泣いちゃうかもよ~♪

2013/03/27 (Wed) 22:28 | REPLY |   

Leave a comment