coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

六本木**スヌーピー展

またまた ことちゃんとけだまちゃんにプレゼントが届きました。
かわいいりんご。
22dec_13_1.jpg
うさこちゃん&まりもちゃんのママから。
ありがとう(*^_^*)


みんなでお空の上でニコニコして、クリスマスパーティーをしていてくれたら
私たちも安心よね。
きっと大丈夫。みんななかよしさんなはず♪




日曜日に六本木に出かけてきました。
久しぶりに会う同級生と。(そうは言っても2ヶ月弱ぶりか~??)


ゆ~っくりランチして、むかった先はスヌーピー展。
この展示が始まってすぐ 友達に「行ってみようよ♪」と誘われて
了解したものの、日はどんどん過ぎてしまい 1/5までなのでタイムリミットに。
駆け込みだわ…

そんな人ばかりだったのか びっくりですよ。
「70分以上待ちます」の看板が(@_@。
寒空に70分も待ったら…死んじゃいますよ。と思ったら
チケットを持ってる人は そんなに並ばなくて大丈夫と言われたけど
50階の展示フロアまで地上から40分くらいかかったかしら。
(ずーっと喋ってましたから40分は楽勝でしたけど ^^)
チケットを持っていない人は70分+40分待ちってこと。
ナメテいましたよ。スヌーピー展…(-_-;)

チケット代2000円にもびっくりでしたが
これに関しては内容盛りだくさんで納得でした!
原画の数々を見ながら3回くらい泣きそうになりましたもん。

シュルツさんは歳を重ねるにつれて どんどん表現が自由になっていき
ピーナッツたちが 楽しそうに描かれるようになっていく様は 感動です…
ひとつのキャラクターを50年も描き続けるなんて 物凄い偉業だと思うのですが
神さまは 時にこういう才と使命を人に託すんだろうな…と
感慨深く思いました。
22dec_13_2.jpg

写真上
原画を見ながら「これ、わたし大好きだなぁ」と友達に言った絵。
シュロダーのピアノから生まれる音符で遊ぶスヌーピー。
↑壁に拡大されて描き出されていました。

画像 右下
美術館入口で 入場者全員の手の甲に押されたスヌーピースタンプ。

画像 左下
けやき坂から見た東京タワー!クリスマス仕様なの??
やっぱりSツリーなんかより東京タワーのほうが断然かわいい!

 おでかけ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。