coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

古くてうつくしいもの

ひとつ↓のエントリーのモロッコレストランのあと
伺ったのは 高円寺の「えほんやるすばんばんするかいしゃ 」

そちらでハンガリーの紙ナプキン展が開催中でぜひ♪と
おでかけしてきました。

遠い昔々、ひとりのコレクターが集めたコレクション。
すごかったですよ。見ごたえがありました。
色とか柄とかキュンとしました。

眺めていたら突然 使い方をひらめき♪♪
10数枚get。
08mar_15_2.jpg

写真を撮るときに使ったり・・・したいと思います。


家に帰ってから届いたのがこちら。
08mar_15_3.jpg

ドイツからはるばるやってきました。
アンティークの布です。

ジャーマンファブリックといって 一時流行っていましたが
手を出すこともなくいましたが
布の在庫が減ってきたので ネットでポチっと。
作品作りに使いたいと思います♪


いつも思うことですが
遠いヨーロッパの古いものが 時代を経て
同じようにそれを美しいと思う極東の日本人が手にするなんて
当時のヨーロッパの方々は思いもしなかったでしょうね^^

 暮らし

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。