coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

道具のお話

手仕事をする方々は皆さんには 
手になじむ大切な道具がとても大事だと思います。

私も制作の際には高価ではないですが
これでなければ絶対ダメ!という道具がイロイロあります^^


その中のひとつがはさみ。
21feb_16_2.jpg
これは布専用です。
うさぎのファーのカットも。
ふたつありまして、研ぎに出してもひとつは手元にあるようにしてあります。

あまりにも当たり前みたいに15年以上かな~傍にいるのですが・・・

前回 研ぎに出してからイマイチしっくりこなくて。
まだ研ぎに出すには時間があるはずなのに。
あまりにも気になるので ふたつのはさみを並べてみてみたら
はさみの先の研ぎが違う。

気になるんで このはさみを買った刃物専門店に持っていたところ・・・

実は・・・とお店の方がお話くださったところに寄りますと…
今までずっと研ぎをしてくださっていた職人さんが
高齢でお身体の調子も悪く廃業されたとのこと。
やむを得ず お店は新たな研ぎの職人さんに出すことになったと。
私が変化を感じた時期と重なるので そのせいでは?とのこと。

そういうことか~。
それは・・・とても残念なことだけどしょうがない。
とにかく 私の希望を研ぎ職人さんに伝えていただくよう
お願いし、はさみは入院とあいなりました。

もうひとつ、言いにくいんですが・・・とお店の方。
このはさみを作られた職人さんも廃業されてしまったので
もうこのはさみは新たに購入はできないんです・・・と。

あらら・・・
はさみもね、大切にしても永遠ではないと思うんです。
研ぎを重ねると刃先の厚みも変わるし・・・
いつかはお別れしなければならない。
その時のために変わりをそろそろ探した方がいいのかな~。 
そう思ったのと同時に、私が制作を続けていられるのには
陰で支えてくださっている職人さんがいるということ。
当たり前に思いすぎていたことを はさみのことで感じずにはいられませんでした。

coomomoのうさぎのオメメの多くはガラスで出来てます。
色も大きさも微妙にそれぞれ違います。
ガラスの職人さんに作っていただいています。
この方の話もいつか書こうかな^^
個展のときくらいしか coomomoのうさぎを一時に同時に見ることもないと思うので
いらしたとき、うさちゃんのオメメもじっと見てください。
それぞれ個性があるんですよ♪

この子はオメメがないな~(笑) 
ステッチサンプラーを作りました。
21feb_16.jpg
スッテッチサンプラーもあんまり認知度ないですかね?
そのこともいつか書きましょう♪

 お針仕事

0 Comments

Leave a comment