coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

言葉にならないもの

いつも個展を終えて数日経つと・・・
今回は○○だったのがよかったかも。反省点はコレ。的なことが
浮かんでは消え そして浮かぶ。

それが今回・・・言葉として何も出てこない。

感じていないわけではなく
実際 みなさまからいただいた宝物が大切で大切で・・・
どうしたらいいんだろう?と思ってるのに的確な言葉に表すことができない。

数日そんなことを思っていた時
「無言でしか表せないものがある」という詩の一節を思い出した。
そんな感じかもしれない。今は。

そう思ってしばし過ごそうと思っていた時に
個展で作品をお迎えくださった方からお電話をいただいた。

その方とは本当に不思議な 神さまの思し召しみたいなご縁で
繋がった方なのですが・・・
私の作ったものをご家族皆さんで大切に想ってくださっていること、
それを見ていてその方がとても幸せだというお話を伺った。
とてもやさしい声で。やさしい言葉で。

目に浮かぶような情景を想って じんわりと・・・
ただただ「そんな風に思ってくっださって お話をうかがえて私は幸せです」としか
お応えができなかったのだけど 電話を切って涙が止まらなかった。

この感じたキモチを言葉で「幸せ」って書いて言葉にして
なんか全然物足りない。 そう思った。

自分が大切にしていることを
同じように それ以上に大切に想ってくださる方がいてくださること。
そのことに感謝して また私が出来ることでお返しをしていくしかないと
静かに思った夜でした。

びっくりするほど わたしには特別な技術も才能もないけれど 
わたしなりに作ること。きちんと心あるものを作ること。
そのことと しばし また向き合ってみます。

また懲りずに見守っていただければうれしいです。



 うさぎcafe

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。