coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

足踏みミシンの思い出

待っていたものがやってきました♪
09jun_16_1.jpg

先日 近所で出会ったおじさんがテーブルにしてくださったもの。
ミシン本体はなく そこにはガラスがはめ込まれています。
テーブルもそのまま。
SINGERのミシン(^^♪
09jun_16_3.jpg

マニアすぎる発言ですが機械としても美しさに朝から床に座って見とれました・・・
もうミシンとしは使えないものですが。

私が昔々通っていた中高の家庭科室にはこのSINGERの古いミシンが並んでいました。
それでみんな課題をしました。
なので みんな今も変わらずSINGERのミシンには強い思い出が・・・
その時の話をみんなにさせたら ヘタなテレビよりおもしろい話がどんどん出るはず(^^♪

私のお針仕事の原点はSINGERのミシンだと言って過言ではないので
いつか・・・手元に、と思っていました。
こんな不思議な出会いでうちにくるなんて思わなかったな~。

さ、部屋の模様替えを考えなければ^^

 お針仕事

2 Comments

まなまな  

素敵~~!!!

真ん中は、硝子張りかしら!?
お家の模様替えも楽しそうですね~♡

2016/06/09 (Thu) 12:07 | REPLY |   

yuko  

まなまなさんへ♪

そう♪もともとミシンを収納する穴のところに硝子を入れてあります。
模様替えの前に片付けですが💦
これのためなら頑張れそうです^^

2016/06/09 (Thu) 12:13 | REPLY |   

Leave a comment