coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

作品展「・・・とある冬の日」終了しました。

作品展「・・・とある冬の日」無事終了しました。

5日間 暖かで賑やかなうさぎたちの冬ごもりの部屋は
がらんとした元のギャラリーのお部屋となりました。
夢だったのかな?と思えるくらい。

うさぎたちは これから それぞれの新しい住処に旅立ちます。

お運びくださった皆さま。ネットで応援くださった皆さまに心からの感謝を…。


Twitterなどにほんの少しだけ触れましたが ここに少しだけ長めに正直な気持ちを書きます。

作品展の期間中 とてもうれしい出会いや再会がありました。
人の繋がりの不思議を感じるくらいの引き寄せもありました。
とてもうれしく、ありがたく幸せを感じています。

ただ、今回それらを素直に喜こんではいけないと思う自分もいて・・・

初日にいらしてくださった方はご承知かと思いますが オープンから数時間、
とにかく混雑していて・・・
coomomoお客さまの中には私の顔も見ずに 声もかけずにお帰りになった方がいらっしゃると思います。
今回は coomomoだけの作品展ではなかったとはいえ、
のんきなことに、初日の混雑について 現状把握が出来たのはオープンしてからでした。

そのため、私のキモチにあった丁寧なお迎えができなかったこと、
どなたかをがっかりさせたかもしれないという想いがあり
とても申し訳なく感じています。

coomomoのお客さまがいつもどんな風に楽しみにお運びいただくかは承知しているつもりです。
初日 それにお応えできなかったこと、申し訳なく思っています。

どうかこれに懲りずにいてくださったら・・・と思います。

西荻のあの場所で あの空間を作れるだけの用意が出来ましたら
ふたたびお声かけさせてください。
次は必ず いつも通り ゆっくり笑顔でお迎えさせていただきます。

感謝の気持ちとお詫びの気持ちを込めて…。
DIdbkHwVYAAAC5V.jpg

 お針仕事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。