coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

ギャング

ちっともじんましんがおさまらないので 荒治療!
ゲルマニウム温浴に行ってきました。

気持ちよかったー。爽快♪
汗をいっぱいかきました。悪いものが出てくれていたらいいんだけど・・・
何度かゲルマニウム温浴は行っているけど 
なんであんなに発汗作用があるんでしょうね。
まったく不思議なことですわ。



前は勝手に増えていた勿忘草ですが お庭しごとをお休みしているうちに
なくなってしまったので 新たに先日買ってきました。
花かんざしとよく合います。
27mar_08_1.jpg

(クリックで画像が大きくなります)

昨日、ku:nelを買ったんですね。
連載されている 江国さん姉妹の往復書簡が好きです。
そこに書かれていた 江国さん愛犬の「雨ちゃん」のお話。
想像を絶するほどの手がかかる 雨ちゃんに 妹さんが「ギャング雨」と名づけ、
この「ギャング雨」と日々生活しているおねぇさんは立派だと書いているんですね。

返信に書かれていた江国さんの言葉。
「10年たっても 雨のエネルギーはおとろえず しょちゅう信じられない事態を引き起こしてくれます。
でもね、いまでは もしある日、雨のエネルギーがおとろえたら 
どんなに不安でさびしいことかと思ってしまう。厄介なことです」
「雨は尋常じゃなく手のかかる犬ですが 尋常じゃなく素晴らしい犬です。
あの性格のよさとノーテンキぶりは 私の勇気のもとだと思う」と。

雨ちゃんは 若年性の白内障で失明しています。でも相変わらずのギャングぶりで
江国さんを翻弄させているんだなーと知って 
そしてそれを勇気のもとだと言える江国さんをとてもうれしく思いました。

・・・・雨ちゃんほどではないけれど
ことちゃんも うさぎにしては とても手がかかる子です 笑

2~3時間おきに涙を拭かなければならないことなんかよりも
1~2時間おきに「遊ぼう!」と大騒ぎするほうが どれだけ手がかかることでしょう・・・笑
クリクリ*キラキラのオメメで 私を呼びつけます。 
そして…遊ぶのもひとりでは遊べませんしね・・・涙
それでも やっぱり性格のよさと ノーテンキぶりは天下一品で 
私の勇気のもとなので この文章に 妙に魅かれてしまったのかもしれません。

ことちゃんの名前「ことりちゃん」は江国香織さんの「ぼくの小鳥ちゃん」からいただきました。
詳しくはこちら
・・・だから しょうがないのかな。手がかかる繋がり・・・♪
 
ね~ことちゃん。 
27mar_08_2.jpg


「ナカヨシハ ユウキノモトデ ナニヨリ ツヨインデシュヨ~シラナカッタデシュカ?」
by:お顔をフニュフニュされて うっとり中のギャングことちゃん

 ことりちゃん

4 Comments

ちえ  

じんましんは、おさまりませんか?
つらいですね。早く良くなりますように。
私がいつも行くマクロビオティックのお店のHPに書いてありました。
春は冬の間に蓄えた脂肪分を排出するために、肝臓が大忙しになるそうです。
だから咳やじんましんなどのかゆみ、花粉症などの反応も体の中の大掃除のあかしだそうです。
私も友達も、最近咳がひどく、つらそうです。
私も以前は、この時期必ず体調を崩してました。
じんましんもしょっちゅうだったけど、声帯が塞がったり、
歯茎が突然腫れあがったり。
この時期は仕方ないのかも、っていつも思ってました。
yukoさんのじんましん、早く良くなるといいですね。

ことちゃんは「ギャングことりちゃん」なのですね。
ママ大好きで、遊んで欲しくて仕方ないのですね。
かわいいけど、ママも忙しいし、じんましん出てるし(?)
ママだって大変ですよね。
ことちゃんも春だから、興奮してるのかな?

2008/03/27 (Thu) 19:21 | REPLY |   

yuko  

ちえさんへ♪

そうなんですよ。じんましんおさまりません。

やっぱり体の中から排出しようとしているサインなんですね。
…ってことは デトックス作戦は有効なのかしら?
肝臓の手助けってことで。??

こんな状態になって マクロビオティックも気になって、本を引っ張り出して 読み返したりしてます。
食生活や水に気をつけようと思ったりして、アルカリイオン水を配達してもらったり。
体にやさしくなりなさい!というメッセージだと思って 精進しますわ。
ちえさんも お咳つらいでしょう?
咳は体力を使うそうです。お大事に。

ギャングことちゃん、 大変ですよー。
春だから興奮しているのもあるけれど…興奮しやすい性格なのかもー。
大人になったら落ち着くって言われたけど ちっとも!なことちゃんですのよー。

2008/03/27 (Thu) 22:17 | REPLY |   

ujuco  

ギャング雨ちゃんのお話、そして江国さんの気持ち、
よーく分かります。。
先日ブリーダーさんのところでシャンプーしてもった後、
ドライヤーを嫌がってたっちしてブリーダーさんの胸を
ホリホリするふわらを見て、ブリーダーさんが「これで
こそふわらちゃんだよね~」って嬉しそうに言いました。

普段気が強くて、手ごわいふわらだけど、そんな彼女が
生死をさまよった時は本当に大人しくなってしまって、
それだけで涙が出ました。。どんなに手がかかっても、
やんちゃでも、いつものそのままのふわらが一番・・

ブリーダーさんが「良くね、ウチの子はいつになったら
抱っこできるようになるんでしょう」ってお客さんに
聞かれるんだけど、今まで抱っこできなかった子が
抱っこさせるようになったら、そっちの方が辛いのにね・・
って言いました。本当にそうなんですよね・・

そのまま、その子が普通でいられることがどれだけ
幸せなことか・・いつまでもいつまでも毎日の当たり前が
続きますように。。

2008/03/27 (Thu) 22:33 | REPLY |   

yuko  

ujucoさんへ♪

その子らしさを大切に ずっといたいなーという気持ちになりますね。
永遠に…ってわけにはいかないことは重々承知なんだけれど。
普通でいられなくなっていくことも それを受け入れて その時々を楽しめるよう、いたいですね。

ふわらちゃんのケアは多くの気配りが必要なんだろうと思うけど
ふわらちゃんの気の強さがあってこそ!なのでしょうね?
必要なケアをしてもらいながら ちゃんと主張があるふわらちゃん♪なんともかわいいわ!

日々、ことちゃんも主張が激しくなっていて
もう!って思うこともしばしばですが ことちゃんがいてくれて 私が成り立っているので
やっぱり「勇気のもと」なんだと思います。
大切にしましょうねーー♪

2008/03/28 (Fri) 11:15 | REPLY |   

Leave a comment