coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

「くまとやまねこ」

昨日、aから始まるネットショップでとある本を探していたら・・・
「あなたへお薦めの本」と私の過去の買い物をもとに 
親切に??本を薦めてくれた。笑

大好きな挿絵だったから 特に深いことも考えず ポチっと薦められるままに・・・
さっき届いたんです。
やられましたー。。。クゥ・・・って感じ。

29may_08_1.jpg

「くまとやまねこ」


そう、わたしは「くまとやまねこ」だけが出てくる話だと思ってポチっとしたんですよ。
それが・・・最初のページが
「ある朝、くまはないていました。なかよしの ことりがしんでしまったのです。」
から始まるんですもの・・・(ことりだって。。。涙)

この絵本すごい。もぅ・・・と呟きながらポロポロ泣きました。

失うことの深さ、あてのなさ、
どうしたってひとりで引き受けなくちゃならない感じが表現されてる。
大切な相手が 人であっても動物であっても それは変わらないし
とても はてしない。

その悲しみを一緒に持ってくれる人がいなくても
ひっそり「共感」してくれる人がいるだけで どれだけ救われるかしら・・・
「くま」が「やまねこ」と出会ったように。
「くま」が「やまねこ」に出助けしてもらったように。
失うばっかりじゃないよね。

すごいテーマを ものすごくシンプルに描かれているので
「あーびっくり」な感が・・・。(表現力のなさにもびっくり)


こんなすごい本の話のあとにおこがましいのですが・・・
coomomoも 「大切な友だち、家族」を失った方から よく制作のご依頼を受けます。
よく知っているうさちゃんのときもあるけれど
ほとんどは 亡くなってから出会ううさちゃんばかり。

お写真を送っていただき、そのうさちゃんの話を制作過程でじっくり伺います。
お写真のうさちゃんを何度も何度も見て かわいいところをいっぱい見つけようとします。
飼い主さんのお気持ちは痛いほどわかるので
どうにかしてさしあげたい気持ちでいっぱいになるのですが・・・
私にできることは?? いつも思っていたことなんです。
今日、この絵本を読んで
今までみたいに「共感」することが大事なんだって思えたの。
(もちろん 作品はちゃんと作りますよ・・・♪)
よかったんだって。。。ちょっと思えた。

29may_08_2.jpg

↑ これはホワイトセージの乾燥した葉。
伺った話では「浄化」の作用があるとか。。。。
詳しくないのですが 興味があったので 最近、買って使ってます♪
特に亡くなったうさちゃんを作る時、お部屋と自分の気持ちを浄化してから向き合います。
効果のほどは???わかりませんが 
私の気持ちがゆったりすれば作品にも出るかなーと思って。
こういうものに手助けしてもらうのも・・・よしとしましょう。


何はともあれ、
aから始まるネットショップさん、私にすごい本を薦めてくれてありがとう 笑
29may_08_3.jpg

「イッテオキマシュケド、コトチャンハ ゲンキデシュヨ?」
by:・・・っていうか 元気すぎ!落ち着きなさいと言われたことりちゃん 





 ことりちゃん

- 2 Comments

ちず  

同じ!

同じ気持ちです~。
駒子さんの版画の絵も素敵だけど内容もいいよね。
その絵本大好きで勝手に今展開してるのよ・・売れてないけど(涙)
yukoさんも好きだと思ってた。

ホワイトセージもいただいて、休日には掃除後ティータイムでいつもたいてるよ。
気持ちがゆったりする気がしますよ~

2008/05/29 (Thu) 17:43 | EDIT | REPLY |   

yuko  

ちずさんへ♪

えぇ~ 売れてないのぉぉ??
ひとりキャンペーンがんばってください!
ちゃんと ちずさん手書きpopとかつけてる??
あれ、結構影響大らしいわよ♪ 笑

内容(文)もあっぱれなんだけど
絵がカラーじゃないから余計グッとくるのかもね。。。
さすがに出だしはびっくりしたけど…ことりだもん。

ホワイトセージ お掃除の後に??
そういう使い方もあるのね?
石の浄化とか、アンティークのものとかにいいって聞いたの。
確かにゆったりするわね♪

2008/05/29 (Thu) 18:28 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。