coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

やりたい放題

叔父の通夜、葬儀に行ってきました。
割と近い場所だったので 不在の時間だけ、
やさしいhiroシッターさんが来てくれたので 
ことちゃんのことも安心してお別れをしてこれました。

いつも 細かな心遣いで 場を和ませてくれ、
とても聞き上手な叔父の不在は 
親戚の集まりの中で とても貴重な存在だったことを 思い知ることとなりました。
大きな役割をしてくれていたこと・・・今更ながら 感謝です。




お留守番中のことちゃんは・・・というと
やりたい放題だったらしいですわ(^-^)

「遠慮」とかはことちゃんの辞書にないらしい・・・
育て方を間違えましたでしょうか。。。笑

ことちゃんは 外に出て遊びたいと ケージの入り口にちんまり座って
ちょっとかわいそうな子みたいな顔をして じっと待つんです。
(遊ばせている時間は たぶんすごく多いと思うんですよ!!)

それをhiroさんったら やさしいから
「ママのこと待っている」と勘違いしてくれたらしく
ケージの戸を開けてくれたらしいのです。
出てきたとたん 足ダン!
「ママジャナイデシュ!」と言っているものと思ってくれたらしいのですが・・・

実は 「モウ!オソイデシュ!コトチャン マッテイタナンデシュヨ!」という
ただの 威張りんぼことちゃんの表現なのぉ。。。
私にも 毎日するんですよ。

同じことを hiroさんにもするなんて 思いもよらなかったので
お伝えしていなかったのですが・・・

どこまで 威張りんぼなんでしょうねぇ。ことちゃんは。

2日目は もうとにかくやりたい放題で お約束も守らず 
hiroさんを困らせたことちゃんですが 何はともあれ、何事もなく過ごしてくれて
ホントにhiroさんには感謝です・・・

こんなきょとんとした顔して…傍若無人ぶりがスティッチみたいだと思うこと多々あり。
07aug_09_1.jpg

「コトチャン オリコウニオルスバンシタデシュヨ。
hiroオネェチャントハ スゴクナカヨシナンデシュヨ・・・」
by:遠慮なんて言葉は聞いたこともないことりちゃん

 ことりちゃん

0 Comments

Leave a comment