coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

アレルギー

ちょっと前に久々に喘息になった話を書いたのですが、
それ以来 癖になったのか(そんなことがあるのかしらん?)
きっかけさえあれば 息苦しくなってしまうように・・・
特に夜がだめで 呼吸が苦しいせいか 背中が痛ーい。

薬もないし・・・
今のところ 自然に息苦しさが消えるのを待っていましたが
ちょっとそれも怖いときがあるし…しょうがなく 病院に行ってきました。

年々 喘息の薬も進歩してるのね?

念のため検査をしたほうがいいと先生がいうので
気のりはしなかったものの とりあえず・・・・

血液検査って なんであんなにいっぱい血を取るの?
全部 使うのかしら??
ガラス瓶みたいなのに4本もとられたわ…

なんだかお値段もとってもいいし。。。

なんかアレルギーの検査もしてくれるらしいので
「うさぎアレルギー」の項目も調べてもらうことしました。
該当する方に・・・3000点って感じ??
いいんです。知りたかっただけだから (^-^)



 
自分のアレルギーの検査より
私は 出来ることなら ことちゃんのアレルギー検査が可能になればいいな。と思います。

犬さんや猫さんは 出来るのよね?

でも やっぱりうさぎさんに関する医療の進歩のスピードは
犬猫さんに比べると 残念なことに スローペース。

けだまちゃんと暮らしていたときと 今と・・・
うさぎさんの医療に関する進歩ってどのくらいあるんだろう?と
ときどき ふと思ってしまいます。

ことちゃんの主治医の先生は 独自ワールドでお薬を配合したり
いろんなチャレンジをしてくださるので 頼もしいですけどね(^-^)


獣医さんも飼い主も 持っている経験値って 肝心なときには とても頼りになるもの…
ことちゃんと暮らしていて 
けだまちゃんに教わったことが生かされることもあります。

そのたびに「けだまちゃん ありがと。」って絶対思います。 
けだまちゃんが知ってるママより・・・ちょっとは強くなったかな(^-^)


一生懸命カメラを構えているのに 完全に非協力体制のことりちゃんさん。
25sep_09_1.jpg

まだ あなたには 内緒にしてるけど…明日は病院の日です。
今日、お話したら 嫌だなーと思う時間が長くなったりすると悪いので
明日のお昼くらいに話すことにします・・・笑

病院に行く日は
「ねぇねぇ ことちゃん、○○先生がね、ことちゃんにどうしても今日会いたいんだって。
会いに行ってあげようか・・・?」
という言い方をされるので ついつい断れないことちゃんです。
内緒にしてSorry・・・(*^_^*)

「ナンカ・・・イッタデシュカ?」
by:ママにはたまにだまされちゃうなと思うことりちゃん 

 ことりちゃん

0 Comments

Leave a comment