coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

ことちゃんとお話

アニマルコミュニケーションのことを
たびたび ここに書いたことがあると思いますが・・・

また アニマルコミュニケーターのはなんさんにうちにいらしていただき
ことちゃんの言葉を聞くお手伝いをしていただきました。




動物とお話をするって 気は確かか?と思われる方はほんとにスルーしてください。


・・・私は子供のころから 心の中に「動物と話したい」という気持ちが
とても強かったと思います。

小学4年生から始めた乗馬がきっかけかな・・・

乗馬って 馬と心が通わないと上達しません。
馬はとてもかしこいから 子供の初心者は・・・最初バカにされるんですよね。笑
子供ながらに 一生懸命 伝えたいと思ったし わかりたいと思ったんだと思います。
だから 毎週ヘタな私を乗せてくれて 私の意志を聞こうとしてくれた「銀嶺」という白馬は
初めて気持ちを通わせた動物かも?? 

そんな気持ちを抱いたまま大人になったので
ことちゃんと毎日話すこと、わかりあえることはとても幸せ。

だけど やっぱり 時々 客観的に状況を見たり
細かな気持ちのところまで わかりあうためにプロのお手伝いがあることは
とても 楽しいし 見つめなおす きっかけを作ってくれるものだと思うんですよ。

内容を細かに書くと 書ききれないので
思いっきり省きますが・・・(みんな知りたがるでしょうねぇ・・・笑)

ことちゃん、前回のセッションから ずいぶんと成長していました!
日ごろの会話は とてもスムーズなので ある程度は予想していましたが
そこまで 考えていたかと。。。自分を通す術がね。。。すごい。笑

母は もう太刀打ちできませんでしたわーー♪

身近な人のことも ホントによくわかっています。

そして 何よりうれしいのは もうダメダメ息子並みに ママっ子なこと!
人間の子じゃなくて ホントによかった。。。笑

もう王子を通り越してますわよ?
夫クンが一通りの話を聞いて ことちゃんに新しいニックネームをつけてました。
「スーパー王子」・・・笑
ベタすぎるけど 結構当たってます。

なかなかどうして 頑固なことちゃんに
はなんさんも手を焼いていましたが・・・(笑)おつきあいいただいて感謝しています。

終始、威張ってましたね?
最後なんて 私とはなんさんは床に座っているのに
ことちゃんったら ひとりで ソファーに寝そべって話をしてましたから・・・
あの 光景は 引きで見たらかなりおもしろかったと思われます♪
19oct_09_1.jpg
↑この寝そべり方より もっと偉そうでした!確実に。(^-^)

「ママ、コトチャンノキモチ ヨクワカッタデシュヨネ???
ハナンサン コトチャン、ガンバッテ オハナシシタデシュヨネ?(^-^)」
by:わがままもたくさん言ったことりちゃん

 ことりちゃん

2 Comments

ちず  

yukoさん、乗馬されていたのですね。
わかります。私も何度か乗馬の経験があります。
馬は本当に賢いいきものです。こちらの心うち見透かしていますね。
陸上部だった私は常に馬の走りをイメージしていたので、よく会いにいってました。懐かしい・・

スーパー王子とは、ランクアップですね!
うう・・思いっきり省かれて、聞きたがっています(^^)/

はなさんとも会うたびに心許してお話上手になったのかな?
yukoさんが絶対これは言ってるに違いないと確信してたことは、やはりそうだったのでしょうか?
ことちゃんのお話、聞いてみたいですーーー

寝そべりことちゃん、偉そうにみえないですよ?
すっごくラブリー☆

2009/10/21 (Wed) 07:25 | EDIT | REPLY |   

yuko  

ちずさんへ♪

乗馬は小学生~高校くらいまでやってました。
始めたころ 乗っていた馬とは毎週どうやったら心通うか
試行錯誤したので 今でもよく覚えていますよ。
馬はほんとに賢いし、やさしいので大好きです♪


たぶん ことちゃんは日頃からよく話をするので
「言葉」を相当理解していることは わかっているので
私が こうに違いないと思っていることの確認ナシで
そうでないところでのお話をしました♪

ことちゃん、スーパー王子なので ちょい上から目線でしたよ(^-^)
自分の意思がすごくしっかりあるうえに、すごい甘えっちょで
私のことも よーくわかっているので…
前回よりかなり手ごわくなってました。笑えましたけどね♪

2009/10/22 (Thu) 01:04 | REPLY |   

Leave a comment