coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

The Twelve Days of Christmas

先日の日曜の午後、水彩コラージュのクラスに行ってきました。
楽しみにしていたクリスマスカード♪

昔はよくクリスマスカードを作ったけれど…久しぶりでしたわ。

学生のころ、カトリックの学校だったので、
クリスマスは学校行事の中でも とても楽しみなものでした(^-^)
確か…終業式の前日が毎年クリスマス会だったはず!

そのクリスマス会では 中学生&高校生の全校生徒がひとりひとつずつ作ったカードと
その日のために用意したプレントを 交換して配られたの。
カードを作って提出するの…私は案外すきでした(*^_^*)

そうそう、今頃の季節は クリスマス会で披露するクリスマスソングの練習も
楽しかったわ~♪



水彩コラージュのクラスで作ったカードは2種類。
30nov_09_1.jpg
左はシルバーの不透明水彩絵の具で市松模様を描き、
チャームやリボン、きれいなテープなどでコラージュしました。

右側はアドベントカレンダー風に「1~12」までの数字をスタンプしてあります。
「12」の数字は…'The Twelve Days of Christmas' というマザーグースの歌に由来するそう♪

カトリックでは、キリストの降誕祭であるクリスマス12/25から、
公現祭1/6までを「クリスマスの季節」としています。
その12日間を数える 「12」の数字を入れたカードです。

'The Twelve Days of Christmas' の歌には たくさんの鳥が出てくるんですよ。
だから…カードに 小鳥のチャームがついてる♪
01dec_09_2.jpg
先生のこんなかわいい演出にいつもにっこりしてしまうのです(*^_^*)

そういえば…その昔、クリスマスによく食事に行った軽井沢のホテルのツリーの飾りに
とってもかわいい小鳥がついていたんだけど。。。
今 思えば この歌に由来した オーナメントだったのかしら??? 

右側の数字のスタンプを押したカード…じつは 先生のお見本とは違った仕上がりなの 笑

ほんとは左のカードのように 好きな色を絵具で作って 市松模様に描くはずだったのに
私ったら ホントにおばかちゃんで 
色の配色を少しでも きれに並べたいことばかりに気を取られ
色を塗る場所を2回も間違えてしまったの…!
もう、2度目には ちょっと自分にうんざりしたのですが…
だったら、マス目を全部塗っちゃえばいいんじゃない?と
またもや 結果オーラーイ的な発想で 全部塗ってしまった次第。

失敗なのに…先生も ご一緒したお仲間も すごくおやさしいから
皆さんでほめて下さって… ホホホ。ま、いいか。と大納得で終わったのでした(^-^)



そうそう…そろそろクリスマスツリーやクリスマスの飾りを出す季節ですが
クリスマスが終わったとたん 片づけないで 
この「12日間」がクリスマスなので ゆっくりクリスマスを楽しんでくださいね♪

我が家のクリスマスツリーですが 毎年リビングに飾るんですが…
今年になってから その場所が ことりちゃんに占領されていて
「今年はどこに飾ればいいわけ?」な感じになってます!!

ことちゃんは 自分の部屋があるのに 夜はほとんどリビングにいて 遊んでいるので
夫クンに「ツリーはことちゃんの部屋に飾っちゃえば~」と言われているの 笑

いいよね??あなたの部屋、一番広々しているんだから。笑
01dec_09_1.jpg


「イイデシュケド~~。
ツリーニハ イロイロ クッツイテテ タノシソウナンデシュヨネ」
by:いたずらしないでよ!と釘を刺されたことりちゃん

 ことりちゃん

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。