coomomo diary

うさぎ作家の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

数字のキャンドルの話

先日 ふうき豆というお菓子をいただきました。
えんどう豆??をぱらぱら*しっとりに甘くたいたお菓子だと思うんですが
とっても素朴でおいしいの♪

前に自分でデパートで買ったことがあるのですが
ここのお店のはデパートなどでは買えないものだそう。
確かに 前に食べたのより数段おいしい(^-^)

賞味期限が短いので急いで食べないといけないのが難点!笑
18dec_09_2.jpg




さて ことちゃんのお誕生日で浮かれていたのも落ち着いてきましたが…
(ことちゃんは まだ浮かれてますけどねー)
今年はこの話を書きたかったんだ!と思いつきました。

数字のキャンドルのお話。
18dec_09_3.jpg
毎年、ことちゃんのお誕生日の写真に写っているので
見覚えのある方もいらっしゃると思いますが…

このキャンドルの話とは…さかのぼること6年前のことですの…

1歳のお誕生日の少し前に 夫クンに頼んだわけですよ。
「数字のキャンドルの『 1 』を買ってきて♪」と。
するとですねー 何を考えたのか 1-6まで一気に買ってきたわけですよ!
言い分は「途中で販売されなくなったら 揃わなくなる」と…(‘υ‘)

そのときの私の気持ちったら…わかってくださる方は絶対いると思うんですけどねーー

最初に一緒に暮らしたうさぎのけだまちゃんは2歳半でなくなりました。
本当に大切に大切にしていたけれど 神さまの決めた時間が短かったことは
しょうがないことです。
もっと一緒にいたいと思う気持ちの反面、けだまちゃんにそれを望んではいけないことも
なんとなく 私は知っていました。

一緒にいる時間は長さが大事なわけじゃないことも。

短命の子と一緒に暮らしたことのある方はよくおっしゃいますが
本当に凝縮した時間を過ごすんですよね。その子たちの持つかわいさといったら…♡

だから ことちゃんが1歳のお誕生日を迎える時も
先のことは一切 考えないことにしていたのにーーー。
誰かさんったら6年先の分まで 買って来るし…

もう2-6までの分は 普段見えないように食器棚の奥にしまったものの
気持ちの中には 「まだキャンドルが○年分ある」というのを覚えていて…笑

そのストックされていたキャンドルが ついに♪今年 ぜんぶひのめを見た次第なの♪

けだまちゃんのこと10年くらい一緒にいられると思っていた
おめでたい夫クンのすることなので しょうがないんですけどねー。

6年前に 『6』まで 無事使えたら ここに書こうと決めていた話、
やっと書けました(^▽^*) 

ちなみに この数字のキャンドル ありがたいことに
いまだに販売されてますよね??笑

18dec_09_4.jpg
「プププッ♪ パパッテヘンナンデシュヨネー」
by:6年前の話を持ち出されているパパを笑ってることりちゃん

 ことりちゃん

- 2 Comments

pote  

あらためて「おめでとう!」ですね。

6つのキャンドルを見た日のyukoさんの気持ちは
複雑だったでしょうね…(^_^;)
でも、1年1年ことりちゃんと年を重ねてきたキャンドルたちは
ますますかわいく見えますね♪

2009/12/19 (Sat) 00:50 | EDIT | REPLY |   

yuko  

poteさんへ♪

poteさん ありがとう。
ばぁばちゃんっちで 
まだチビチビだったことちゃんが うちの子になりますって
poteさんに報告してから もう6年だね♪
あのとき一緒に喜んでくれたのが昨日のようです(^-^)

キャンドルねー、今では笑い話だけど
あのときの気持ち…poteさんは分かってくれると思うわ♪
あのとき6年先なんて果てしなく遠く感じたもの!
でも 結構あっという間でしたけど。
個々にその子なりの時間の流れがあるのよね…

そう、クリスマスカードありがとうねー。
近くにいるのに遠い住所からのカードに思わずにっこりでした♪

2009/12/19 (Sat) 01:38 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。